部品加工

「納期日本一」をスローガンに 納期を守ることを一番の使命としております。 自社でやれることはどんな場面においても最大限の努力でお客様の要望に お応えし続けております。 

創業からの熟練加工者を指導者に据え 20 代の男性 4 名・女性 2 名の加工者を中心として部品製造部 は日々の業務に対応しております。 
失敗を恐れず挑戦し、自分で考えて工夫し「これでいい!」と満足せず常にベストを追い求める職人 の魂を持った加工集団です。 

創業から続く、旋盤加工を得意としておりフランジ・円筒加工に特化しておりますのでぜひお任せ頂 きたいと思います。 

旋盤+マシニング加工を社内で一貫生産することでスピードアップを計っており 2020 年 2 月には『高精度複合旋盤 Mazak 社 QUICK TURN 350MA』も導入、さらにパワーアップし、高精度も対応可能となり生産率を上げております。
また横型の大型マシニングセンターを2台装備しており大型プレートや大型製缶構造品の加工も得意としております。

こちらのページから当社で製作した様々な部品の情報を閲覧することが出来ます。
若手加工者が常に心がけていることは、製品を速く丁寧に仕上げるかを考えることです。
そして茂呂製作所の最大の強みは「納期日本一」を常に目指し、そのスローガンへの一番の思いは今日明日を争う納期対応力です。これはどこにも負けないと自負しております。
お客様に評価頂いている喜びを更なる力として今後もお役に立って参ります。

女性スタッフを中心とした生産管理は協力サプライヤーと協働して、柔軟に納期対応できるように努めております。
日頃から努力していることは、サプライヤーに発注した製品が納期通り入ってくるかどうかを、密に連絡を取り合い、遅延の無いようにしていることです。
サプライヤーの担当者の方には誠意をもって取引させて頂き、その上で、感謝の気持ちを忘れずに応対することをスタッフ一同が心がけております。
お客様にとってもサプライヤーにとっても、そして私共にとっても良い仕事ができたと満足感、達成感を味わえることが共存共栄していく大きな支えと考えます。
協力サプライヤーは私たちの大切な仲間です。共に成長して繁栄していくことで、モノづくりへの関りを楽しみ、三方良しとなるよう努めてまいります。

修理ご希望の方にオンライン診断実施中!