治工具・装置製作

高い精度を要求される部品の加工の際、加工者の技術や使用する機械のスペックの高さが求められるのはもちろんですが、量産加工の場合はそれ以上に使用する治工具が高精度(繰り返し精度)を保つ重要なポイントでもあります。

茂呂製作所は元々、旋盤にて量産加工をしていた町工場で、そのころは自社内で治具を作り工夫しておりました。

昔からの豊富な知識と実績を、最新の技術を織りなして最良の治工具を製造をいたします。

治工具の製作方針を相談しているところ

①一貫生産の治具は最良の品質と適正価格です。

茂呂製作所では、設計~組み立て、試作・測定まで一貫して行う仕組みがあります。

お客様からいただいたご要望を最大限叶えられるようにするための仕組みが用意されており、細かい部分の変更に対して、素早く反応ができるようになっております。大手企業様からは「茂呂製作所の治具は常に適正価格だ!」との評価をいただいております。

試作・測定をしているところ

②設計・設計協力 3Dモデリング対応

  • 部品をどのように作るか?の初期段階からお客様と綿密な打ち合わせをします。
  • 自社に加工現場があるので加工現場の声を理解し、それを反映させて設計することができます。
  • 実際に使用される際のイメージを大切にして、誰もが使いやすい治工具設計を心掛けています。
  • 3Dモデリングの作成をして、製作する前にリアルなデザインイメージを確認できるような仕組みが用意されております。
3Dモデリングをお客様に確認していただいているところ

③鋳物用・横型マシニング用・ロボドリル用など多くの製作実績があります。

CNC生産工場向けの鋳物の2次加工、仕上げ加工用の治具
CNC生産工場向けの鋳物の2次加工、仕上げ加工用の治具
自動車部品 組み立て工場向けの組み立て治具、耐久試験治具
自動車部品 組み立て工場向けの組み立て治具、耐久試験治具
マシニングセンターでの加工用治具
マシニングセンターでの加工用治具
ロボドリルの加工用治具
ロボドリルの加工用治具

オーダーメイド自動機

切断、切削、成形、プレス、充填、梱包、焼きなど様々な機械で生産性を高めるための装置を専門的に製作するメーカー様は多く存在します。

  1. 機械メーカー様は専門性を高め、高精度な装置を安価に作る2つの使命を果たし続けるため、ある程度の共通化を図る必要があります。
    そのため、どうしても機械メーカー様のラインナップが生産メーカー様の要望に合わない(少し小さい、少し長さが足りないなど)ことが稀にあります。
    そんな時に茂呂製作所はメーカー様とタイアップした上で、生産の心臓部はメーカー様そのもののユニットを使い、それ以外をオーダーメイドで作る専用機があります。
  2. あまり機械化するニーズがないことで機械メーカー様が作らない装置や、生産メーカー様が自社の製造を秘密裏にするために生産メーカー様と共同して開発・製作する専用機もあります。
  3. そして機械メーカー様の専用機を並べ製造ライン化する際に必要となる、コンベアやハンドリング装置などの周辺機器をオーダーメイドで作るなど、製造ラインのレイアウトをお手伝いさせていただきます。
室外廃棄用コンベア(オールステンレス製)
室外廃棄用コンベア(オールステンレス製)
木材用破砕機
木材用破砕機
ピッチコンベア(食品用)
ピッチコンベア(食品用)
漏れ試験装置(VISTA株式会社様共同)
漏れ試験装置(VISTA株式会社様共同)

海外製機械の購入・導入を検討されているメーカー様へ

茂呂製作所には英語中国語が堪能なエンジニア(中国人技術者)が在籍しています。
現地での検収対応(技術および言語の補助)、生産メーカー様に導入するタイミングでの製造メーカー様を代理しての対応(装置の状態確認)、製造メーカー様とオンラインで情報を共有しながら生産開始までの対応、修理などのアフターフォローまで可能なのが茂呂製作所のグローカル企業である強みです。

オーダーメイド機械には、海外仕様もございます。

社内で設計からする場合もあれば、お客様に設計していただいたものを基に加工・組み立てを行う場合もございます。より現場のニーズに沿ったものを製作するためにも、各工程でお客様からのご要望に柔軟にお応えしていく自信がございます。

タイ法人、ベトナム・インドネシアには協業法人があり共同で設計・製作・据付を行うことで必要な場所の近くでオーダーメイド機械の製造が可能です。

本当に 現場が”欲しい“と感じるモノづくりをお客様と一緒に実現していきたいと考えております。お困りごと等ございましたら、ぜひご相談ください。

茂呂製作所は製造現場の皆様を支える、縁の下の力持ちとして日本のモノづくりに貢献してまいります。

社内で組み立てを行っているところ
海外で使用されている製作物事例

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ぜひ他のページも閲覧ください。

修理ご希望の方にオンライン診断実施中!