中古機器の点検整備と移設調整工事(茂呂に頼めば同時に行えて一石二鳥!①)

茂呂製作所のエンジニアの凄さは、茂呂製作所の修理などのサービスを受けていただいたお客様が一番ご存じです。

エンジニア本人は謙虚なせいかあまり自慢しないのが営業部としては悩みなので、今回のようなお客さまがお客さまをご紹介くださり、お客さま同士の信頼関係から思いもよらないお仕事をいただいたケースをご紹介させていただきます。

今回のお客様の業界は羽毛の製造メーカー様です。

日頃から「茂呂製作所は何でも相談できる」ということから茂呂製作所を活用いただいているメーカーU社さまからご紹介いただいた、D社さまの案件です。

D社さまが製造力強化のために遠方から中古機械を購入したいが、「中古機であること」や「そのメーカーがすでに無い」ということで購入を悩んでおられました。
そのことをU社さまに相談したところ「それならば茂呂製作所に相談してみたら?オンラインでできるよ」とのことでご相談をいただきました。

オンライン相談イメージイラスト

D社さまの悩みは下記の2点です。

  • 機械が遠方にあるため、いい状態ものであるかはっきりわからない。
    プロの視点から、価値あるものどうかの判断を仰ぎたい。
  • 中古機、メーカー無しのものなので購入後に故障したらどうするか?

そこで、まずは茂呂製作所が中古機械のある現地へ出張して点検することにしました。
私たちもその機械のメーカーではないため、多くのエンジニアで点検し少しでも精度の高い報告をしたいのはやまやまです。
しかし、コロナ禍ですので大勢では行くことはできない。
そこで、鋭意取り組んでいるオンライン修理対応の技も使うことにしました。
元気な若手が機械のある場所へ訪問し、ベテラン技術者数名は待機して、多くの目でオンライン点検を実施することとしました。

本社側でオンラインを駆使して点検をするベテランエンジニア
本社側でオンラインを駆使して点検をするベテランエンジニア
本社側でオンラインを駆使して点検をするベテランエンジニア

今回の機械はこちらです。

今回移設を検討している機械
メーカー名:株式会社プリンス 機械名:羽毛充填装置 型式:IS-1000FXW。

初期作業は以下の通りです。

  • 外観から破損個所が無いか点検
  • PLCのプログラムバックアップと簡単な動作確認
  • 装置の動きの流れ確認
  • サイズ確認と輸送と移設をするための解体方法の検討

点検を終えて即日書類にして報告したところ、D社さまからすぐに
「茂呂製作所さんがそう言うなら安心ですね!そして修理も頼めるし!」
と即決で移設の発注をいただきました。

移設が決まったため、翌日には清掃と分解までおこない後日の移設(輸送)に備えました。

移設を実施する前に清掃・分解作業をしている様子

夏場でもあり気温が高かったため、熱中症にならないように気を付けながらの作業でした。
また、復旧が完ぺきに行えるようマーキングを忘れないよう対応しました。
タンクに傷をつけない(破損させぬ)よう慎重にジャッキアップするなど、フォークリフトでの持ち上げ時にも厳重注意が必要でした。

積み込みのためフォークリフトで運搬している様子

また計量器用のロードセルが精密機器であったため、輸送時の揺れなどで壊れぬようにあらかじめ外して梱包をしました。

計量器用のロードセル部分

翌週は予定通り輸送/移設を開始です。

フォークリフトを使ってトラックに積み込んでいるようする

重量物の移動と輸送は安全を優先して専門業者さまにお願いします。
チェックは責任をもって茂呂製作所が行いますよ!

積み込みが完了した様子

輸送完了後は念のため状態チェックです。
移動中にぶつかって壊れていないかなど、輸送会社さんのためにも念のために確認です。
そして丁寧に下ろして設置場所まで移設完了です。 

トラックから下ろして設置した様子
増設スペースの配置図

今回は増設なのでスペースも考えた設置となりました。

設置後のテストしている様子

D社さまの生産スケジュールの都合もあり、8月末には電源を入れて最終動作確認をします。
点検時に問題なかったのできっと無事に稼働すると思います。

茂呂製作所にご依頼いただければワンストップで下記が実施可能です。

  • 購入前の機器の状態チェック
  • 整備した上での購入
  • 輸送・移設・設置調整
  • 導入後のメンテナンス・緊急修理

お客さまが使われる機器を、導入から更新まで、責任もってサポートさせていただきます!

修理ご希望の方にオンライン診断実施中!