現在のページ
トップページ > 製缶品の製作

製缶品の製作

2016/08/20 2016/08/19

茂呂製作所では、切削加工品だけではなく製缶品の製作も行っております。
製缶という言葉は聞きなれない方もいらっしゃるかもおられるかと思います。

 

製缶(せいかん)とは、を製造することである。
タンク、水槽、橋梁、鉄骨、船舶、鋼板、形鋼などを加工する作業も製缶と呼ばれている。」

「製缶」2016年8月19日(金)10:20 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』より引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%BD%E7%BC%B6

ウィキペディアによると製缶とは、ある程度大きな部品を溶接により製作することを意味しているようです。

 

今回は技術課により現地採寸の後、図面作成、製作となっております。
塗装などは協力メーカーに依頼しますが、当社で手配するワンストップサービスにて対応しますので、お客様の手を煩わせることがありません。

1s 2s 3s

 

当社では現地採寸から設計も含めても対応可能です。
もちろん図面があるお客様は、製作だけでも対応いたします。

また、大型切削加工機で製缶+切削加工も対応します。
特に溶接による歪を切削にて除去する加工は得意ですので、お気軽に声をかけてください。

 

 

PR委員会スタッフ