現在のページ
トップページ > 部品製作お問い合わせ

部品製作お問い合わせ

下記注意事項をお読みいただいた上で、ページ下部のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

材質について

最短納期1日を守れる条件としては当社内に在庫があることと、当社に日頃から協力頂いております材料販売社様があるからこそ出来ることとなっております。
当社が在庫している材質は主に

となっております。
サイズは「大は小を兼ねる」としておりますが現時点では管理体制が不十分なため、未在庫の材質やサイズがあることもございます。また厳格な材質を求められるとトラブルになる場合も有りますが、当社は材料販売会社では無いので何卒、ご理解いただきたいです。しかし今後は「納期日本一」を掲げている当社として、常に体制強化に努めることをお約束します。上記以外にもご相談いただければ、日頃から取引頂いている材料販売社様へ問い合わせをして、即時納入からの加工スタートをし「最短納期1日」を達成できるよう努力いたします。

■加工サイズについて

最短納期1日に確実に対応できる加工可能なサイズは以下の通りとなります。

■表面処理について

表面処理は全ての内容が協力会社様の協力が得られないと対応できません。何卒ご理解ください。
現在の当社と共に最短納期に協力いただける協力会者様の処理内容は

となっております。

■お届け方法について

当社には4tトラックからミニバンまで様々な車種があり、部品サイズに左右されず即日のお届けが可能です。
お届け方法には主に下記の4種類がございます。

があり、当社での対応やチャーター便を使うことが「最短納期1日」を守る最低限の手段となります。
輸送(お届け)については納期を縮めることと比例して費用が多く掛かってしまうことをご理解ください。
当社もこれまでの多くの経験を知識にしておりますので最大限の無駄を省くことを貴社からの受注スタート時から対策することを約束いたします。

■お見積について

原則、お見積もりは後回しとさせていただきます。
理由といたしましては

となります。
ただし、加工状況等の途中経過の報告をすると同時に、想定される価格(見積もり)を算出いたします。
どうしても、価格の方が気になる方は、「見積もりを先に」とお伝えください。残念ではありますが、対応を止めた上で見積もり提出を先にいたします。

■注文(受注)について

必ず書面もしくはEメール文章にて発行ください。正規のものでなくても構いません。
当社は注文書の場合はそこに受領印やサイン等を書く、Eメールについては返信することで、責任持って受領したことを示します。
上記は後々のトラブルを避けるためであり、商取引の基本となりますのでご面倒でも必ずお願いいたします。
また、基本的には注文時もしくは受注時に価格(部品単価)を決定してスタートしたいと思っておりますが、見積もりを待つ時間が勿体無いと、当社を信頼していただけるようであれば、その旨を注文書の特記に記していただければ幸いです。

■納期について

納期は基本「受注後1日」となります。
ただし、ここまでの注意事項にありますように許容範囲外もございます。
これまで培ってきた当社の知識と経験に期待していただき、遠慮の無いご相談をいただければ、受注後1日に近づける提案と努力を必ずいたします。注意事項以内のことであれば、これまでの経験から、どこよりも「早い」対応能力があることは間違いありません。
また当社は「待っているお客様の気持ち」をよく存じております。
加工状況等の途中経過を1時間ごとにご連絡することでご安心いただけるよう誠心誠意、対応させていただきます。

お問い合わせフォーム

ご希望日:2018年12月14日

機器名称:不明な機器名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文