VF甲府応援ページ2024年シーズン

明治安田J2リーグ 第3節 栃木戦(ホーム)

アウェイで2連勝 という絶好のスタートをきって、小瀬へ帰ってきてくれた、我らがVF甲府のホーム開幕戦。

肌寒く強風が吹いているも『必ずや負け無しで!』と意気込み強く応援を始めた矢先、前半11分に風を上手く使われた感じの失点。

向かい風の中、なんとか1点を取るために頑張る選手を向かい風が繰り返し阻むも、波状攻撃からPKを獲得して前半を同点で終えました。

後半は『追い風を使って!』と期待するも、相手は向かい風も上手に使っていました。
一進一退の展開の中、河田選手も再三のスーパーセーブでしたが、後半30分に痛恨の失点・・・。

その後もなんとか攻めるも、結果は1-2の敗戦でした。

新加入選手が多く、まだまだ連携が完璧ではないなど課題があるようですが、雰囲気は悪く無いため、これからも上乗せの期待十分!

今回は残念でしたが、今期は期待大ですね!

明治安田J2リーグ 第2節 水戸戦(アウェイ)

開幕戦を1-5で快勝して臨むライバルの地での連戦は、肌寒い3月なのにアウェイゴール裏は熱気に溢れていました。

初のゴール裏観戦のため、サッカーや選手の活躍は見辛かったのですが、熱いサポーターの皆さんと心一つに応援できたり、推しの河田選手の背中を押せる気分をあじわえた楽しい観戦となりました。

結果は1-2の勝利!

このまま突き進め!
我らがVF甲府の勇者たち!

ACL 決勝トーナメント 第二戦 蔚山現代FC戦 (ホーム国立)

雨も降り気温も低い中でしたが、それを感じないほどの熱気の中の試合でした。

結果はACL敗退となってしまいましたが、選手の皆さんの戦う姿に、改めて、諦めないことの大切さを感じました。

そして、今シーズンのリーグ戦がますます楽しみになりました!
(その結果は既に徳島ヴォルティスに1-5の大勝と出てますね!)

同じく応援している方で、茂呂製作所でプレゼントしているタグホルダーをつけている方をお見掛けしましたことも嬉しかったです。

今年も少数ですがプレゼント企画を行う予定です。

ACL 決勝トーナメント 初戦 蔚山現代FC戦(アウェイ)

2024年の公式戦初戦ともなったVF甲府の挑戦を応援すべく韓国へ渡航!

相手は韓国の絶対王者だが、我らがVF甲府は「きっとやってくれる!」と信じてキックオフの時を迎える。

前半は、25分までは互角!と思いワクワクが増していくも、37分に失点、終了間際にもPKで失点。

後半は、蔚山の絶妙なボール捌きなどで、VF甲府はボールを奪えないまま、61分には3点目を奪われて苦しい展開のまま試合終了。

韓国絶対王者に対して、チャンスも幾つかあり、オフサイドではあったがネットを揺らすシーンもありました!

きっと「ホーム国立ではやってくれる!」と願って・・・

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ぜひ他のページも閲覧ください。