山梨県立韮崎工業高等学校 第12回生徒研究発表会

山梨県立韮崎工業高等学校で、第12回生徒研究発表会が行われ、企業実習参加企業として茂呂製作所から2名参加して参りました。

発表の内容は、2年生による企業実習体験を通しての内容説明と感想が2社4名ありました。
また、企業様や大学を見学する「土曜活用事業」の発表でした。

茂呂製作所にも、毎年3回企業実習で生徒さんが来られます。
生徒さんの感想を聞かせて頂き、今後の企業実習内容に活かし、より実のある内容にしていきたいと思います。
やはり生徒さんの中には、進路に対する考え方が変わる生徒さんが多いらしく有意義なことだと感じました。

他の発表は生徒の課題研究発表で、一年間の生徒の成果が発表されました。
切削、配線、パソコンによるプログラミング、実習器具を使っての実験等、各学科多きにわたる内容の発表でした。今の時代に必要な、パソコンのプログラミングもカメラを使い「AR」といわれる技術を行っていました。切削は、スターリングエンジンの製作により工作機械を使用した物でした。他にも「ロボットの製作」や「ラジコンカーの製作」、「Dリモネンの抽出」と、さまざまな実験や研究を行い、生徒さんがとても楽しく学んでいました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ぜひ他のページも閲覧ください。

修理ご希望の方にオンライン診断実施中!