遠隔対応 機械の設置 日本ータイ

茂呂製作所にはタイ法人があります。
法人名は ManufactureOverhaulRapidandOptimalCo.,Ltd.(以下、MoroThai)です。
従業員13名中、日本語が堪能なタイ人エンジニア、タイ語が堪能な日本人エンジニアが(合計)8名います。
2014年に設立して以来、「日本のメーカーさんのタイでのお困りごとを解決する」ことを中心に事業展開を行っています。
そして新型コロナウィルス蔓延で国境間の行き来ができなくなった昨今、その必要性をより感じている状況です。
今回はその事例を紹介いたします。

経緯

  • タイの日系製造業様(以下、日系企業)が日本の製造機械を商社様(以下、商社)を経由して購入した。
  • 当初は問題なかったが、新型コロナウイルスのまん延により渡航ができなくなった。
  • 当初、日系企業は生産調整をすることで機械が設置されなくても何とかなった。
  • しかし渡航制限が解除されずに一年が経ったことで商社が責任を感じて方法を模索した。

商社は元々、茂呂製作所のことをご存じで、我が社がオンライン機械修理のパイオニアであることを認識されていました。
そこで、下記のような方法をご相談いただきました。

  • 機械の(輸入)受け取り
  • 機械の移動補助
  • 機械の据え付け、レベルだし
  • 配線接続、動作確認
  • 動作説明、立ち上げ確認、精度調整

上記内容を MoroThai でコントロールできないかとのことでした。
「メーカー様のフォローアップはありますか?」と問い合わせたところ「リアルタイムに行える」とのことでした。
「それでは何ら問題ありません。言葉の壁も無いので大丈夫です」と即答し、概算見積もりを提出して業務開始となりました。

対応手順

日系企業様への機械到着までは、輸送業者様を活用して滞りなく完了しました。

日系企業さまに届いた機械①
日系企業さまに届いた機械②

事前にもオンラインミーティングを行っていますがKYミーティングを含め、オンラインで作業内容を再確認します。

水平出しをおこない、機械を固定します。

水平出しをおこない、機械を固定しているところ
水平器を使い機械が水平に設置できているかを確認します。

各所の再配線と状態の確認を行っていきます。

各所の再配線と状態の確認を行っているところ①
各所の再配線と状態の確認を行っているところ②
確実な点検が必要です。
1カ所でも間違いがあると誤動作等してしまう大事故に繋がります。

電源を投入、動作確認に入ります。

電源を投入し、動作確認しているところ①
動作確認をおこないながら同時に
操作方法をお客様に指導させていただきます。
電源を投入し、動作確認しているところ②
エアーを入れる際も緊張します。

メーカーとオンラインで1つ1つを確認しながらですが、日本語堪能なタイ人が対応しますので問題は1つも起こらず、スムーズに作業が進みます。
こちらの機械を直接使う日系企業のタイ人の方にも一緒に動作説明を受けていただき無事に作業完了です。

機械を直接使う日系企業のタイ人の方への動作説明が完了したところ
日本語堪能なタイ人エンジニアと
現地商社様との記念写真

日系企業様より、以降の定期保全や万が一の緊急対応もこのような形でやってもらえるのなら安心であると、MoroThai が一番提供したい「安心と安全」を感じていただけて、とてもよかったです。

今回はスマートグラスを使わないやり方でしたが、茂呂製作所とMoroThai はオンライン機械修理を中心に遠隔地の作業を様々な形で実現することができる、今の時代に合った企業へ成長していきます。

渡航できるようになりましても、エンジニア不足や移動時間の短縮、費用の軽減などでの面で、MoroThai はタイの地で日本の製造メーカー様のお役に立つことができます。
ぜひ、 MoroThai が御社のお力なれるようお手伝いさせて下さい。

ManufactureOverhaulRapidandOptimalCo.,Ltd. の所在地等は以下の通りになります。

No. 5/20 Biz town, Soi Srinakarin 46/1, Srinakarin Road, Nong Bon, Prawet, Bangkok 10250
TAX ID 0105557170081
TEL/FAX +66(0)2-115-8838
Managing Director  Mr. SIWAWONG KOSITSORNVANEE

お気軽にご相談ください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ぜひ他のページも閲覧ください。

修理ご希望の方にオンライン診断実施中!