現在のページ
トップページ > ドローンを使って社会貢献(学生向けの会社見学会)

ドローンを使って社会貢献(学生向けの会社見学会)

2020/10/10 2020/09/17

明治大学、多摩大学、その先生の関係する高校生向けに会社見学をさせてほしい。
2019年に簡単にお願いされて「もちろんいつでも!」となっていた企画がまさかの時世。
でも、少しでも社会貢献したい!未来ある若者へ少しでも役立てれば!
茂呂製作所の技術スタッフは趣味が多彩です。
スタッフの中にドローンオタクが1名いました。

「きよふじさん、ドローンで会社の撮影したい」
「私ができる事ならもちろん良いですよ」
「できればリアルでそれを見せたいのだけど」
「うーん私の操縦技術だと心配」
「事前に撮影編集をしたものも用意して、いざという時はそれを見せるってことで」
「挑戦しちゃいましょう! やってみるじゃんけね」

こんな感じで私は得意の安請け合い!?スタッフは慎重丁寧にはどうするかを思案!!
ということで開催されました!
「ドローンで会社見学会!?茂呂製作所」
まずはLIVEで挑戦!

飛行ルートなどを相談している写真です。ドローンを手に持ち、2人で会話しています。

入念?な飛行計画を練り、事務所棟入り口から

社内のブースから、ドローンの動きに合わせて社内の設備や業務内容を説明している様子の写真です。

指示と解説、学生側代表が実況と質問、絶妙な掛け合い

実際に画面上にどのように映っているかを紹介している写真です。モニター上には、工場内の様子を映したドローンの映像と、説明しているスタッフの顔が分割画面で映されています。

リアルな映像を生徒さんたちと共に見ながら!

工場内でドローンを操作している様子の写真です。
工場内でドローンを操作している様子の写真です。

実際にスタッフが作業している現場、加工場を見ていただく

若手スタッフが集まり、見学に来られなかった学生さんたちとZoomを使って会話を楽しんでいる様子の写真です。
見学会終了後、スタッフで撮影した写真です。みんな笑顔で楽しかったことがうかがえます。

Zoomを使って来訪できなかった生徒さんたちと若手スタッフの本音トークもあり

御覧のとおり最後も笑顔のまま無事終了
茂呂製作所は若者のために共に挑戦し、共に成長する会社です。
まだまだ町工場なので整備できていない点はありますが、だからこその楽しさ満載!
どんなことにもお答えしますよ!

こちらが多摩大(先生と学生さん)から目線のブログとなります。
https://oyazipan.com/moro/
併せてご覧くださいませ。